いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2016年優雅に気球が飛行!

      2016/07/25

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

気球に乗ることは、皆誰しもできることではないかもしれません。

しかし、優雅に大空に浮かび飛行する気球に乗ること(競技者として)や見ることは、きっと人生の思い出として強く残るのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

今年は世界選手権も開催されるのが見どころ!

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、気球の国際競技大会なんですよ。

既に35回以上も開催されているという、歴史ある大会となっています。2016年は、2年に1度の熱気球の世界選手権の開催地ともなっている点が大きなポイントなんです。

選手権については10月28日(金)から11月6日(日)まで佐賀市にある嘉瀬川の河川敷付近で行われるんですよ。

11月7日(月)に閉会式が行われる予定となっています。

合わせて11日間に渡るイベントだということですよ。

バルーンフェスタ自体もそのスケジュールとなっているんですね。

バルーンフェスタで行われる2016熱気球ホンダグランプリ 最終戦の初日など、早朝の6時45分から競技が行われるものもありますよ。

 

イベント期間中は臨時駅が設けられる!

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

佐賀インターナショナルバルーンフェスタが開催されている期間中は、会場の中に『バルーンさが駅』という臨時の駅が設けられるんですよ。

特急かもめ号が臨時に停車しますので、JR佐賀駅から長崎本線で5分で到着できる電車で訪れるのが便利なんです。

もちろん車でおいでになりたいということもありますよね。

会場の北側に臨時の駐車場が設けられますが、とても混雑することが考えられるでしょう。

朝5時から駐車場は開きますが、土日だと特に早い時間帯から満車になってしまうんですよ。

会場の周りにある駐車場からシャトルバスに乗ることがおすすめですよ。

スポンサーリンク

 

会場は3エリアに分かれている!

会場は、エリアが3つに分けられているのが特徴なんです。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

 

・線路の北側は『憩いの広場となっていて、佐賀の名物などをいただくことができますよ。

 

・線路を挟んで中央部分は『バルーン広場』と言い、イベントが行われたり飲食店も立ち並びます。

 

 

・さらに南側は『競技エリア』となっていて、気球の競技を見ることができますよ。

 

競技は早朝の6時半からと午後3時からの2度行われますが、見学のおすすめは早朝なんです。

早起きしておでかけになると良いですね。

 

気球には乗れないけれど見て楽しもう!

気球を見たら、乗ってみたくなりますよね。

しかし、残念ながら気球の搭乗の体験はすることができないんです。

ただ、別イベントの『SAGAバルーンチャレンジシリーズ』では搭乗体験ができます。

なので、今イベントでは見学をして楽しみましょう。

川べりで行われるので、気球が川面に映る様も見られるんですよ。

さて、バルーンフェスタでの服装についてですが、河川敷で行われることもあり、きちんと舗装されていない箇所もあるんです。

なので、動きやすい服装でおいでになることが大事ですよ。

さらに、夜や早朝などにはきちんと防寒具を用意することもお忘れのないようにしましょう。

また、それ以外にも雨具もあると安心ですね。

スポンサーリンク