いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

六本木の街を歩こう!2016年ハロウィンパレードを楽しむことも選択肢

      2016/07/24

ハロウィン

秋になるとハロウィンがありますよね。

ハロウィンは日本でも盛んになってきて、パーティーやパレードなどが行われているんですよ。

ハロウィンにはお友達などと仮装をしてパレードを楽しむのもおすすめなんです。

スポンサーリンク

 

あの六本木でもハロウィンパレードに参加ができる!

都心にある六本木では『六本木ハロウィン』が開催されるんです。

その中でもメインとなるのが国内でも最大級と言える『ハロウィンパレード』なんです。

2016年の開催については現時点ではまだ決まっていないようですが、2015年は10月25日(日)に行われました。

時間は、午後1時から午後5時まででしたよ。

港区六本木中学校をスタート地点としてけやき通りから旧テレ朝通り(歩道)を通過し、六本木通りも通って外苑東通りから星条旗通りを進む約1.7キロほどの距離となっています。

昨年の開催で2回目だったということですよ。

雨天や荒天である場合は中止になりますので、注意が必要ですね。

 

ハロウィンパレードは誰でも参加可能なの?

ハロウィン

ハロウィンのパレードは、仮装をしていればどなたでも参加できますよ。

ただしチケットが必要になるんですね。

2015年ではお子さんには妖怪ウォッチパレード(Trick or Treat付き)があり、2000円となっていました。

通常のパレードの場合にも2000円が必要でした。

DJの方などといった多彩なゲストもパレードを盛り上げてくれるでしょう。

妖怪ウォッチパレードは、妖怪ウォッチの仮装のみOKとなっていますので、他のキャラクターに扮さないように気を付けましょうね。

スポンサーリンク

 

小学生以下は保護者同伴が必要!

妖怪ウォッチパレードでは、同伴の方も仮装が義務付けられていますので、親御さんもしっかりと仮装(妖怪ウォッチ関連必須)をして参加しましょう。

また、通常のパレードでは中学生の方は身分証明証が必要になりますよ。

もし当日忘れてきてしまった場合にはパレードに参加できませんので、くれぐれも注意が必要ですね。

その他にも、同意書にサインすることや提出することも大事になります。

18歳未満であれば、保護者の方の署名や捺印も必要になりますので、お忘れのないようにししましょう。

さらに、小学生以下のお子さんは保護者の方の同伴が必要ですよ。

時間の都合上、メインパレードと妖怪ウォッチのパレードの両方に参加しようとしないことも大事ですね。

ちなみに、衣装については更衣室が完備されていますし、クロークに預けることもできますよ。

 

行き方は?六本木までのアクセスについて

六本木

駐車場は、近隣にありますが、イベント時には封鎖になることがあるので、電車等での参加がおすすめですよ。

スタート地点になる六本木中学校を訪れるとしたら、

 

・東京メトロ日比谷線『六本木駅』の3番出口からは歩いて5分ほどですよ。

 

・都営地下鉄 大江戸線の『六本木駅』の3番出口からも徒歩5分ほどなんです。

 

・東京メトロ南北線『麻布十番駅』の4番出口からだと徒歩10分ほどで六本木中学校まで行くことができるでしょう。

スポンサーリンク