いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

日本最大の映画祭!2016年東京国際映画祭を訪れるのも一案!

      2016/07/20

レッドカーペット

イメージ

日本で最大の国際映画祭なのが東京国際映画祭です。

ゲストとして俳優や監督などといった映画に関わる方達などもステージに登壇する、大々的な映画イベントなのです。

さて、そこで今回は2016年の東京国際映画祭について探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

東京国際映画祭はどんなイベント?2016年はいつ開催?

2016年の映画祭は、2016年10月25日(火)から11月3日(木)の10日間という日程で行われるんですよ。

2016年の開催期間は、これまでと期間が少し異なるんです。

それは、少し後ろにずれて11月にも跨っての開催になるということ。

しかも11月3日は木曜日ではあるんですが、文化の日で祝日になっているんですね。

メイン会場は六本木ヒルズとなっていて、新宿など各会場で催されるのが特徴なんです。

2015年ですと新宿ピカデリーや新宿バルト9などといった映画館でも行われていましたよ。

2016年については、2016年5月の始めで日程やメイン会場以外には発表になっていないので、詳細の発表が楽しみですね。

 

映画祭はどうやって楽しむの?

2015年の映画祭では、アニメーションの特集上映で『ガンダムとその世界』が上映されたんですよ。

初期からのガンダムを観ていた世代の方にも楽しめる企画だったのではないでしょうか。

また、映画祭ではゲストが見られるのも特徴の1つです。

世界で活躍する俳優や監督などが訪れるんですね。

トークイベントなどを楽しむことができるということですよ。

さらに、入場無料で『東京映画食堂』や『Cinema Music Jam』などといったイベントなども開催されるので、そちらも楽しみの1つとするのもおすすめですね。

スポンサーリンク

 

メインの六本木ヒルズへのアクセス方法とは?

メイン会場は六本木ヒルズの六本木ヒルズけやき坂コンプレックス内にあるTOHOシネマズ 六本木ヒルズなんです。

地下鉄をご利用なら、東京メトロ日比谷線の『六本木』駅出口1Cから徒歩3分ですよ。

都営大江戸線であれば『六本木』駅出口3から徒歩6分となっています。

六本木ヒルズ

車でおいでになるなら、渋谷方面からであれば首都高速の『渋谷』出口10分ほどですよ。

池袋方面からなら首都高速『霞が関』出口から10分ほどです。

羽田空港から訪れるなら、リムジンバスを利用する方法もあるんですね。

大体80分ほどで到着できるでしょう。

また、モノレールや地下鉄を乗り継いで行くという手段もあります。こちらの場合は60分ほどで到着できるんですよ。

 

メイン会場以外の会場へのアクセスは?

新宿バルト9までは、東京メトロ丸ノ内線/副都心線・都営新宿線に乗り『新宿三丁目駅』のC1かC4番出口から徒歩1分という近さなんです。

JRでは『新宿駅』南口から徒歩5分なんですね。

新宿ピカデリーまでは、東京メトロ丸ノ内線/副都心線・都営新宿線で『新宿三丁目駅』B7かB8番出口から徒歩1分で、伊勢丹や紀伊國屋書店の近くとなっていますよ。

JRなら『新宿駅』東口から徒歩5分です。

どちらも駅から近い点が大変便利ですよね。

スポンサーリンク