いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

新居浜太鼓祭り2016年の日程はいつ?喧嘩があるってホント?

      2016/07/16

新居浜太鼓祭り

新居浜太鼓祭りは、愛媛県新居浜市の秋祭りです。

徳島県の阿波踊りや高知県のよさこい祭りと共に、四国では規模の大きいお祭りとして知られています。

地域によって開催日が異なりますが、愛媛県民にとっては秋になると欠かせない伝統的なお祭りになります。

スポンサーリンク

 

どんなお祭り?

50台以上もの絢爛豪華な山車(太鼓台)が練り歩きます。

四国三大祭りとして有名ですが、実は『日本三大けんか祭り』としても知られています。

日本にはいくつかけんか祭りと呼ばれる激しいお祭りがありますが、新居浜市で行われるこのお祭りも、そんな激しいお祭りとして有名です。

 

けんか祭りといっても、本当に喧嘩をするお祭りではありません。

山車が激しくぶつかり合うサマが、まるで喧嘩のようであるため、このように呼ばれています。

ただ、本気でぶつかり合うため、稀に本当の喧嘩に発展してしまうこともあるとか。

とはいえ、基本的に喧嘩をするお祭りではないので安心してください。

兵庫県姫路市の『灘のけんか祭り』と似ています。

 

お祭りの発生時期はいつ?

さまざまな説があるため、発生時期は明らかになっていません。

しかし、平安時代から鎌倉時代には存在していたという歴史が残っていますから、この説が有力のようです。

もともと山車は、神社祭礼のときに御輿のお供をするものとして使われていました。

それが時代とともにお祭りの中心的存在になり、今では新居浜太鼓祭りといえば『太鼓台』といわれるほどの存在になりました。

 

もっとも古い太鼓台は、江戸時代後期の文政年間(1818~1830)に登場します。

太鼓台ではなく『神輿太鼓』と書かれていました。

新居浜市の太鼓台は周辺の市町村にも大きな影響を与えており、隣接している町では同じ太鼓台が使用されています。

スポンサーリンク

 

開催日はいつ?

毎年、10月16日~18日まで開催されます。

一部地域では、10月15日~17日までが開催日のところもあれば、10月第3週末に開催されるところもあり、地域によって微妙に開催日が異なります。

時間帯は、初日が朝8時30分頃から、中日が朝9時45分頃から、最終日が朝9時頃から。

愛媛県新居浜市周辺にて行われます。

お祭りのなかにある統一かきくらべは、国領川緑地で行われますのでお間違えのないようにしてください。

 

チェックしたい見どころ

太鼓台はもちろんですが、最大の見どころといわれているのは『かきくらべ』です。

車輪を外した太鼓台をかき夫によって担ぎ上げられます。

天高く担ぎ上げられた太鼓台は『さしあげ』といい、他にもさまざまなパフォーマンスを見せてくれます。

かきくらべを行わない地域もありますが、『見てみたい!』という方はかきくらべを行う地域を事前にチェックしておきましょう。

市内全地区統一寄せも10年おきに計画されていますから、こちらも要チェックです。

 

アクセス方法と混雑状況

・新幹線で岡山まで行き、瀬戸大橋線経由で予讃線に乗り換えます。新居浜駅で下車しましょう。

 

・車でアクセスする場合、高速道路の利用がおすすめです。

 

・新居浜市農協経済センターJAグリーンにいはまにて臨時駐車場が開放されますので、利用してください。

スポンサーリンク