いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

神輿とだんじりが大集合する西条まつり!2016年の日程と見どころ

      2016/07/12

提灯

西条まつりとは、愛媛県西条市で行われるお祭りの総称です。

西条祭りは、2004年の市町村合併より前の市域、いわゆる旧西条市の神社の祭礼です。

その神社は4つ。

石岡神社・伊曽乃神社・飯積神社・嘉母神社になります。

これらの神社の神輿やだんじりが大集合するこのお祭りは、迫力があり見どころ満載でしょう。

スポンサーリンク

 

どんなお祭り?

4つの神社で開催されるこのお祭りは、なかでももっとも規模が大きいのが伊曽乃神社です。

そのため、西条まつりというと伊曽乃神社を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

西条市の人にとっては特別な日ですから、わざわざ仕事を休んで参加する人もいるくらいなんだとか。

また、お祭りが開催されている期間中はほとんどのお店が休業し、お祭りに集中します。

 

とても歴史の古いお祭りで、江戸時代から300年以上も続いています。

神輿やだんじりの数は、市内で奉納されているだけでも150台以上。

また、神社によって奉納される神輿もさまざまで、それぞれに魅力があります。

つい一番規模の大きい伊曽乃神社をチェックしがちですが、他の神社の神輿も華やかで迫力があります。

 

開催日はいつ?

毎年10月に開催されますが、各神社によって開催日が異なります。

2016年の開催日は決まっていませんが、2015年は嘉母神社が10月10日・11日に、石岡神社が14日・15日、伊曽乃神社が15日・16日、飯積神社が16日・17日に行われました。

会場は西条市周辺です。

嘉母神社に関しては、体育の日の前々日と前日に毎年開催されているので、2016年も同じ時期をチェックしておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

 

お祭りの見どころ

ずばり、神輿とだんじりです。150台近くもの神輿とだんじりが集結しますから、迫力があり圧巻です。

神社に奉納するのがこのお祭りのメインですが、夜になると提灯が灯され、幻想的な雰囲気になります。

昼間に見る神輿やだんじりとは違った神輿やだんじりの姿に魅了されること間違いありません。

ぶつかり合いなどはありませんから、喧嘩祭に比べると安全です。

しかし町中を練り歩くため、当日は交通規制など混雑が予想されます。

 

他にも、『川入り』も見どころのひとつです。

4つの神社で行われるため、どの神社のお祭りが良いのか迷う方もいると思います。

そんなときは、伊曽乃神社で行われる川入りをチェックしてみてください。

一斉に加茂川へと入っていくサマは、見所満載です。

 

アクセス方法について

西条市の人たちはこのお祭りをとても大切にしています。

そのため、お祭りの期間中は、県外の愛媛県民も一斉に帰省します。

交通機関はどこも大混雑しますので、それを踏まえた上で行動しましょう。

 

東海道・山陽新幹線で岡山駅下車、在来線の瀬戸大橋線経由で予讃線に乗り換えます。

そのまま伊予西条駅まで乗り、下車すると西条市になります。

各神社へは、タクシーがおすすめです。

嘉母神社へは7分程、石岡神社へも7分程。

伊曽乃神社・飯積神社はタクシーで15分程になります。

スポンサーリンク