いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

2016年もB-1グランプリは開催される?日程と見どころについて

      2016/07/03

焼きそば

B-1グランプリを知っていますか?

正式名称は『ご当地グルメでまちおこしの祭典!B-1グランプリ』になります。

日本最大級のまちおこしイベントとして知られており、毎年多くの出展団体が地方を盛り上げます。

またご当地グルメということで、さまざまな地方のグルメを堪能できるとても美味しいイベントでもあります。

スポンサーリンク

 

グルメイベントではない?

間違ってはいけないのは、ただ食べ物を売ることだけを目的としたイベントではないということです。

さまざまなご当地グルメが売られるのは事実ですが、あくまで自慢のご当地グルメを提供すること。

そのため、多くの人が呼び込みをしてお店に来てもらうということも行っていません。

ブースの外に並んで待っている人や、来場者の方々に街のPRを行う。

それがこのイベントの最大の目的といって良いでしょう。

 

ちなみに、B-1のBは『地域ブランド』のBになります。

ご当地グルメを提供してくれるB-1と聞くと『B級グルメ?』と思う方もいると思います。

もちろんB級グルメもありますが、決してそういったイベントではないということを理解して参加しましょう。

 

いつからはじまったの?

ラーメン

このイベントが最初に開催されたのは、2006年2月です。

当時は青森県八戸市で開催されました。

その後、2013年では全国64団体が出展し、60万人近い人が集まりました。

第1回では北海道から九州まで、各地の自慢のご当地グルメを持ち寄り、街のPRを行ったといわれています。

現在では地域を元気に・日本を元気にすることを目的とし活動しており、『ご当地グルメまちおこし団体連絡協議会』が主宰しています。

スポンサーリンク

 

開催日はいつ?見どころは?

2016年は残念ながら開催されません。

そのため、次回のイベント開催は2017年になります。

しかし、2016年は違った形で首都圏でこのようなイベントが行われるという噂を耳にしました。

詳細の情報はまだ入っていませんが、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

もつ鍋

ちなみに、過去に優勝し殿堂入りした団体は、静岡県富士宮市の『富士宮やきそば学会』や秋田県横手市の『横手やきそばサンライン’S』、山梨県甲府市の『甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊』などです。

 

見どころは、やはり各地域の団体のグルメではないでしょうか。

それぞれの街のPRも必見です。

多くの団体が参加し、イベントに参加するお客さんも多いので、さまざまな地域の方と触れ合えるのもこのイベントの良いところでしょう。

スポンサーリンク

 

アクセス方法について

全国各地で開催しているため、開催場所によってアクセス方法が異なります。

2015年は青森県十和田市で行われました。

十和田中央公園と商店街が会場になり、公共交通機関でアクセスします。

イベント会場までは車でもアクセスできますが、周辺には駐車場がないため、臨時駐車場に停めることになるでしょう。

まずは事前に情報を収集し、混雑を避けながらアクセスしてみてください。