いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

知っておくと便利!サイズ、色、高さ、掛布団などこたつの選び方

      2016/06/29

こたつを選ぶならまず形から

選び方はまず形を選ぶことから始めることをおすすめします。

長方形や正方形、丸形のものがありますので、用途や家族構成によって選ぶと良いと思います。

長方形は一番多いタイプなのだそうで、お二人暮らしに適しています。

コタツ

105×75くらいが二人用としておすすめです。

正方形は家族向けにぴったりです。

家族でお鍋をしたりゲームをしたりするのに重宝しますよね。

小さいサイズであれば一人暮らしの方にも正方形はおすすめです。

円形は何だかちゃぶ台っぽくないですか?

私は円形のこたつを見たことがないのですが、和室にぴったりな円形タイプはいまだに根強いファンがいるそうです。

楕円タイプにするとデザイン性が増してさらにお洒落な印象になります。

スポンサーリンク

 

こたつのサイズと掛布団の選び方

形が決まったら次はサイズです。

こたつのサイズに90cmを足したスペースを確保できるかどうかが選ぶ基準になります。

例えば75cm×75cmの場合は必要なスペースが165cm×165cmあれば大丈夫です。

生活スペースの中心に置くことが多いので、設置場所は大きさをよく考えて配置するようにしてください。

また選ぶカラーによっても家の雰囲気が変わりますので掛布団の色選びは大切です。

例えばダークブラウンを選べばシックな印象になりますし、ピンクなどを選べばポップな印象になります。

カーテンやラグのカラーとコーディネイトすると、垢ぬけたお洒落なインテリアに早変わりするので、色にはこだわって選んだ方が良いと思います。

 

こたつの高さも重要です

コタツ

高さも快適なこたつ生活を過ごすのに大切です。

テーブルが高すぎると物を書いたり、食事をしたりするのにとても使いづらいです。

おすすめは30~35cm。

もし座椅子を使う場合は座椅子の高さに30~35cm足したものが良いですよ。

最近では簡単に高さ調節できるものがありますので、気になるようであればそちらを選んだ方が良いです。

何より大切な事は快適さですから、使いやすさにこだわりたいですよね。最近では固定脚のものだけでなく、脚が折れるタイプのものもあります。

頻繁に動かす必要のある人の場合は脚が折れるタイプのものが良いでしょう。

スポンサーリンク

 

ヒーターは寿命や暖まり方も考えて選びましょう

最後にヒーター選びも注意してみてください。

ハロゲンヒーターやコルチェヒーター、石英管ヒーターなどがあります。

 

・ハロゲンヒーターは即暖性があり、明るく省スペース。オレンジ色の光が心まで温かくしてくれます。寿命も長いのでコスパを考える人にはおすすめです。

コタツのヒーター

・コルチェヒーターはハロゲンヒーターと同じように即暖性があり、明るく省スペースです。昭和チックなレモン色の光が何とも言えないノスタルジックな気持ちにしてくれます。

 

・石英管ヒーターは他の二つのヒーターよりも即暖性は劣りますが、遠赤外線を放出するので体の芯まで温かくなります。

 

私は今までこたつというと何だか古臭いイメージを持っていて好きではなかったんです。

でも最近のものはバリエーションが多いので選ぶのが楽しくなりますよね。

自分にあったものを選んでくださいね。

スポンサーリンク