いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

バルーン電報など結婚式に欠席する際のおすすめ電報の送り方や文例集

      2016/06/27

バルーン電報

結婚式の電報は結婚式に欠席する場合に送ります。

電報の送り方はNTTなど電報を贈るサービスをしている所に電話をして申し込めばOKです。

ちなみに最近ではバルーン電報やリカちゃん人形電報など色々な種類があるので贈られる方だけでなく、贈る方も選ぶ際に楽しい気分になります。

新郎新婦さんにとって最適な電報を選びましょう。

スポンサーリンク

 

結婚式の電報でのマナーは?

新郎新婦さんへのお祝いのメッセージなので、氏名などに間違いがあってはいけません。

最低でも式の1週間くらい前までには電報をお願いしておいた方が良いですよ。

当日OKの電報サービスもありますが、焦って贈るのは避けた方が無難です。

 

結婚式の電報で使ってはいけない言葉があります。

例えば「切れる」「離れる」「分かれる」「戻る」です。加えて「再々」「たびたび」「しばしば」も再婚を想像させるのでダメらしいです。

じゃあ再婚の人なら「再々」「たびたび」「しばしば」は使っていいのかな?私だったら気にしませんけど。

一応常識として避けた方が良い言葉なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

送る内容は相手との関係を考えて

電報の文は相手との関係に合わせて変える方が良いと思います。文例を3つほど、関係別にご紹介しますね。

 

・友達なら

「ご結婚おめでとうございます。○○ちゃんなら素敵な奥様になりそうですね。末永くお幸せに」「ご結婚おめでとうございます。いつも頑張り屋の○○ちゃん。独身のみんなに幸せのおすそ分けをお願いします!お二人の末永いお幸せを心よりお祈りしております!」という風にラフな感じで作成した方が、より親近感がわいて会場の雰囲気が良くなるのでおすすめです。

メッセージ

 

・職場の方

「○○先輩、ご結婚おめでとうございます。いつもみんなに優しい気配りをしてくださる○○先輩のことですから、きっと素敵なご家庭を築かれることでしょう。お二人のお幸せを心よりお祈りしております」といった風に自分との関係性のあるエピソードを少しでも織り交ぜると好印象にとってもらえるのでgoodです。

 

・取引先の場合

「ご結婚おめでとうございます。お二人のお幸せを心よりお祈りしております」といった感じで良いでしょう。

 

新郎新婦に喜んでもらえるバルーン電報とは

結婚式

電報はアナログなお祝いの表現ですが、贈られると大変嬉しいものです。

ディズニーのぬいぐるみの電報の人気はずっと続いています。

その他にもバルーン電報やリカちゃん人形電報なども人気があるので集中してしまうことが多いです。

式の後は荷物が多くなってしまうので、これらの電報のように「かさばる」ものは贈らない方が良いかもと思うかもしれません。

しかし新郎新婦の口コミを見てみると、可愛いものがあると嬉しいようですし、家族や親せきにもらったぬいぐるみやバルーンを分けることができるので、ぬいぐるみやバルーンの電報はやはり喜ばれることが多いようです。

せっかくなら相手が喜ぶ電報を贈った方が良いですよね。

もちろん、相手を考えると形式ばった感じの電報の方が良いと思われる場合はそちらを選んだ方が良いです。

電報だけでなく何でもそうですが「贈られる方の気持ちになって考える」ことが何より大切なのかもしれません。

スポンサーリンク