いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

小松基地航空祭の2016年日程は?見どころと利用しやすい駐車場

      2016/06/15

航空祭

イメージ

小松基地航空祭とは、飛行機や航空ショーなどが見られるイベントです。

石川県の小松航空基地で行われ、毎年大勢の人が訪れます。

地元の人はもちろんのこと、各地の飛行機ファンが一気に集ります。

もちろん、飛行機などに興味がない人でも楽しめるイベントです。

2014年には、13万人以上の航空ファンが集まったとか。

そんな小松基地航空祭の開催日はいつでしょうか?見どころはどこ?

スポンサーリンク

 

どんなイベント?

普段は入ることのできない自衛隊基地で行われるイベントです。

全国にこういったイベントはありますが、そのなかでも人気が高いのが小松基地でのイベントです。

その理由は、『F15戦闘機』が常駐していること、そしてブルーインパルスの飛行展示が見られるところでしょう。

熱心な航空ファンにとってこの2つのポイントは高く、毎年多くの航空ファンが訪れる大きな理由となっています。

 

2016年の開催日や開催場所

2016年も9月に開催されます。

詳しい情報はまだ公開されていませんが、2015年は9月21日に開催され、例年9月中旬頃にスケジュールが決定します。

そのため、その年によって日にちが変わります。

2015年は祝日だったため、例年よりも多くの人で賑わいました。

基地開放時間は7時45分から15時30分頃まで。

雨天決行ですが、荒天の場合はスケジュールが変更される場合もあります。

 

ブルーインパルスはほぼ毎年のように見ることができます。

オープニングでは6空団第303飛行隊や第306飛行隊に加え、小松救難隊の落下傘降下などを見ることができます。

オープニングは7時45分から8時30分頃まで行われ、8時55分から9時30分頃までは6空団の機動飛行が見られます。

9時30分~10時20分頃は救難展示、9時55分~11時5分頃は編隊飛行、10時45分~11時頃はF-2訓練展示を見ることができるでしょう。

肝心のブルーインパルスですが、だいたい13時~13時50分頃に見ることができます。

 

あくまで2015年のスケジュールですので、2016年のスケジュールは公式サイトをチェックしてください。

開催場所は石川県小松市にある小松基地(小松空港に隣接)です。

スポンサーリンク

 

見どころは?

なんといっても、ブルーインパルスです。

ブルーインパルスによる飛行演技は見どころ満載。

ブルーインパルスが得意とするスモークオンにしての空中飛行です。

飛行機で空に文字や絵を描いていきます。

その光景は、大人も子供もドキドキワクワクすること間違いありません。

航空祭

イメージ

地上では航空機の展示や装備品の展示なども行われていますから、ぜひチェックしてみてください。

アクセス方法について

会場には駐車スペースがないため、臨時の無料駐車場を利用しましょう。

串工業団地臨時駐車場と鉄工団地臨時駐車場を利用することができます。

満車が予想されますから、小松駅前立体駐車場や小松駅東駐車場など、有料の駐車場もチェックしておくと安心です。

駅周辺から会場までは約4kmありますから、歩いて行くのは困難です。

鉄道を利用した際は、タクシーの利用をおすすめします。

スポンサーリンク