いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

2016年定禅寺ストリートジャズフェスティバルin SENDAI

      2016/06/06

サックスプレイヤー

定禅寺ストリートジャズフェスティバル in SENDAIは、宮城県仙台市定禅寺通りを中心に行われる市民音楽祭です。

毎年無料で開催しており、さまざまなイベントが催されます。

また、市民ボランティアが中心となって運営しているのが特徴。

前夜祭も開催され、仙台では大盛り上がりのイベントのひとつです。

スポンサーリンク

 

いつ開催される?

毎年9月の第2土・日に開催されます。

前夜祭を含めると3日間行われ、2016年は9月10日・11日に開催が決定しています。

ストリート演奏は11時からスタート。

ナイトステージは18時からスタートし、仙台市を中心に周辺の地域で開催されます。

ステージは、なんと全40以上です。

 

定禅寺ストリートジャズフェスティバル in SENDAIが最初に行われたのは、1991年。まだまだ歴史は浅いですが、仙台の秋のイベントとしてすでに定着しています。

また地元の人はもちろんのこと、各地から訪れる見物客も多く、開催期間中は多くの人で賑わいます。

 

楽しみ方や見所

楽器

ジャズフェスティバルというと『ジャズしか演奏しないの?』と思われがちですが、演奏ジャンルはさまざまで、基本的にオールジャンルになります。

そのため、ジャズを知らない人でも楽しめるイベントです。

なかにはひとりの弾き語りも。

いろんなジャンルの音楽が楽しめるのもこのイベントの魅力のひとつでしょう。

 

楽しみ方は、ゆっくり歩きながらいろんなバンドの演奏を見ること。

好きなグループやお目当てのグループを中心に見るのも良いですが、せっかくなら歩きながらいろんなバンドの演奏を見てみてください。

街中から聞こえてくる音楽に、ワクワクすること間違いないでしょう。

ちなみに、過去にはMONKEY MAJIKや日野皓正などメジャーアーティストも参加しています。

 

たくさんの屋台が立ち並んでいるので、飲み食いも楽しめます。

他にも仙台のバーテンダーによるカクテルの提供やビール工場から直送された生のビールも堪能でき、お酒好きにもたまらないイベントです。

街角屋外をステージとしているため、カフェや飲食店も多く、ゆっくりカフェタイムなんてこともできます。

無料で参加できるイベントですから、好きなときにフラッと立ち寄ることもできるでしょう。

スポンサーリンク

 

アクセス方法と混雑状況

開催期間中は混雑が予想されますから、できれば公共交通機関でのアクセスをおすすめします。

・仙台市営地下鉄勾当台公園駅より歩いて3分程でアクセスできます。

 

・無料のループシャトルバスを10分間隔で運行しているので、主要会場までバスでアクセスすることも。地方から行かれる方でも利用しやすいのが定禅寺ストリートジャズフェスティバル in SENDAIです。

 

・車でアクセスする場合は、混雑の影響で早めの出発をおすすめします。街角屋外をステージとしているので、駐車場は設けていませんが、周辺にいくつか駐車場がありますので利用できます。もっとも収容数が多いのはメインステージとなっている『勾当台公園』の地下駐車場です。210台ほど駐車できます。

スポンサーリンク