いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

静波海水浴場へのアクセス、駐車場や2016年海開き情報について

      2016/05/10

かき氷

静波海水浴場は静岡県で最も有名な海水浴場であり、マリンレジャーが盛んな海水浴場として有名です。

遠浅で波も穏やかなので、小さな子連れのファミリーでも、安心して海水浴を楽しめます。

他の海水浴場では味わえないマリンレジャーを楽しむために、若者も県外県内から多く集まります。

浜辺も比較的綺麗に整備され、清潔感ある海辺を楽しめます。

海水浴場としても、マリンレジャーでサーフィンやボディボードなどを楽しむ人が、海開きを待たずに年間を通して訪れます。

スポンサーリンク

 

静波海水浴場へのアクセスは?駐車場はあるの?

静波海水浴場へ公共の交通機関でくる場合は、JR静岡駅に到着後、「しずてつジャストラインバス相良営業所行」に乗り、50分ほどで「静波海岸入口」を下車したら徒歩10分ほどで海岸に到着します。

車の場合は、東名高速道路を通って「吉田インターチェンジ」で降り、約15分ほど走ったところに海水浴場が見えてきます。

ちなみに駐車場はありますが、通常時は料金の徴収はないものの、7月中旬から8月末にかけての午前7時から午後3時までは有料となり、普通車は800円、バイクは300円、バスは1600円の駐車料金が必要となりますので、あらかじめ知っておくと良いでしょう。

駐車場は海岸のかなり近くに併設されているので、車で行って駐車場から歩いて遠いような不便さはありません。

荷物が多くなりがちな家族連れでも安心して訪れることができる海水浴場です。

 

静波海水浴場の2016年海開きはいつから?

砂浜

静波海水浴場の2016年海開きは6月30日から8月31日です。

この期間中は遊泳の為のエリアと、サーフィンなどを楽しむエリアに分けられます。

監視員もいるので、安心して海水浴を楽しめます。

一方で、サーフィンなどのマリンスポーツやレジャーを楽しむだけであれば、年中訪れることができます。

シーズン外はエリアを気にする必要はないですが、海水浴シーズンには、サーフィンなどができるエリアは狭まることを覚えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

 

静波海水浴場に海の家やシャワー施設などはある?

静波海水浴場には、シーズン中は海の家が休憩施設として稼働し、食事を取ることもできます。

現地で必要な更衣室やシャワーなどの施設もあり、ロッカーもあるので貴重品を預けておくこともできます。

家族連れの場合は特に多くの荷物を抱えるので、ロッカーなどの施設が充実しているのはうれしいですね。

また、海の家は比較的広々としているので、混雑時を除いてしっかりと休憩できる施設となっています。

スポンサーリンク