いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

白浜大浜海水浴場へのアクセスは?駐車場はあるの?

      2016/05/10

海辺

イメージ

白浜大浜海水浴場は伊豆半島で最大の規模を誇る海水浴場で、その広さは南北に800メートルと、広々した海水浴場です。

開放感があり、白浜の数ある海水浴場の中でも有名な海岸です。

水質検査でも優秀で、透き通った水質の良い綺麗な海になっています。

白浜神社を挟んで南側に位置するのが白浜大浜海水浴場で、神社を挟んで北側にあるのが白浜中央海水浴場です。

スポンサーリンク

 

白浜大浜海水浴場へのアクセスは?駐車場は?

白浜大浜海水浴場へは、まず遠方からは熱海駅に到着後、伊豆急行線にて「下田駅」へ向かいましょう。

下田駅からはバスに乗って約10分ほどで「レスポ白浜」で下車してすぐです。

車で行く場合は、東名高速道路で「厚木」または「沼津」インターチェンジで降り、それぞれ国道135号線、または国道414号線を経由して下田に到着しましょう。

駐車場は専用というわけではないものの、海岸の前の国道沿いにたくさんあるので、利用したい施設なども考慮して一番便利だと感じるところを選んで駐車すると良いでしょう。

また、周辺に海を利用する客の為のペンションなどもいくつかあり、宿泊施設から徒歩で海岸に向かえる場合もあるので、宿泊を予定している人は施設に駐車することができる場合もあります。

 

白浜大浜海水浴場の海開きはいつ?

 

白浜大浜海水浴場の海開きは、例年7月の中旬、ちょうど子供たちの夏休みが始まる1週間ほど前に海開きをし、その後は8月末までがオンシーズンとなります。

その間は監視員もいて、安心して海水浴を楽しめます。

ただし、それ以外のシーズンでも、白浜大浜海水浴場で泳ぐことは可能です。

シーズンが終わった後は、くらげなどの発生からあまり泳ぎに適していない状態になりますが、天候や暑さなどによっては、ゴールデンウィーク後くらいから白浜大浜海水浴場で泳ぐことは可能です。

スポンサーリンク

 

白浜大浜海水浴場には海の家などはあるの?

白浜大浜海水浴場には、海の家はありません。

ただし、国道沿いに食堂などもあるので、現地で困ることはありません。

水着のまま食事ができるところもあります。

トイレやシャワーも国道沿いの駐車場やドライブインにあります。

ちなみに、海岸の美しさを保つために、バーベキューや花火などは禁止されています。

また、シーズン中はサーフィンのエリアは遊泳エリアとは異なるので、サーフィンを目的に訪れる場合は、サーフィンできるエリアの近くに駐車するなど配慮すると良いでしょう。

2ヶ月の間に30万人が訪れる人気の海水浴場ですから、駐車場などの混雑が気になる場合は、なるべく午前中の早めの時間に訪れるようにすると良いでしょう。

スポンサーリンク