いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

片瀬東浜海水浴場へのアクセスは?駐車場や2016年海開きについて

   

砂浜

片瀬東浜海水浴場は「江の島東浜海水浴場」とも呼ばれ、駅から徒歩2分という好立地にあるものの、絶景が見られる質の高い海水浴が楽しめるスポットとして人気の海水浴場です。

遠浅なので、泳ぎが苦手な人も浅い海を楽しめるのも人気の理由です。

オンシーズンになると海の家も多く出て、連休などになるとキャラクターショーなども開催される、家族連れに特に人気の海水浴場です。

スポンサーリンク

 

片瀬東浜海水浴場へのアクセスは?駐車場はあるの?

片瀬東浜海水浴場へのアクセスをご紹介しましょう。

まず公共交通機関で来る場合は、電車では小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」を下車し、徒歩2分程度で海岸に到着します。

車で来る場合には、新湘南バイパスを走り、「茅ヶ崎海岸インターチェンジ」で降りて、約10キロほど走ると片瀬東浜海水浴場があります。

駐車場は比較的広めの専用駐車場があり、収容台数は140台以上にもなりますが、週末や夏休み中などには連日多くの人が車でやってくるので、駐車場に入るのに混雑する場合もあります。

身軽な場合は車ではなく、電車のほうが良い場合もありますね。

駐車料金は、1時間400円です。

 

片瀬東浜海水浴場の2016年海開きはいつ?

片瀬東浜海水浴場の海開きについてですが、まだ公式には発表されていないものの、例年7月1日から8月31日までですので、今年も7月1日が海開きの初日となると予測できますね。

この期間中には20軒ほどの海の家もオープンし、現地で食べ物や飲み物は調達できます。

さらに、シャワーや更衣室などの施設設備については、各海の家の施設の物を使用できるようになっています。

海開きシーズンの間、8時から17時の間は、監視員も常駐しているので、安心して海水浴を楽しめます。

スポンサーリンク

 

片瀬東浜海水浴場の魅力は?

砂浜

イメージ

片瀬東浜海水浴場は、日本の海水浴場88選にも選ばれる海水浴場であり、東洋のマイアミビーチとも称される海水浴場です。

来客数は2ヶ月の間にのべ100万人が訪れるとされる大人気の海水浴場です。

そんな片瀬東浜海水浴場の魅力は、何と言っても、2島を眺める絶景ですね。

江の島を右手に、三浦半島を左手に眺める贅沢な絶景に囲まれての海水浴は、普段は味わえない自然との関わりを感じさせてくれます。

ただし、海岸を美しく保つために、バーベキューや花火などは禁止されているので、マナーを守って絶景の海岸を堪能するようにしましょう。

売店や海の家もたくさんあるので、現地で困ることなく海水浴を楽しめます。

スポンサーリンク