いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

おかやま桃太郎まつり納涼花火大会2016の日程や穴場スポットは?

      2016/05/04

桃太郎の銅像

おかやま桃太郎まつり納涼花火大会は、2日間に渡って開催されるおかやま桃太郎まつりの初日夜を彩る目玉イベントです。

打ち上げは旭川沿いの京橋近くからで、市内の中心部が会場となっています。

毎年30万人もの人が花火の美しさに魅了され、岡山屈指の人気を誇る花火大会と言えます。

スポンサーリンク

 

花火のみどころ

旭川上に橋のようにきれいにかかる仕掛け花火や、迫力のあるスターマインの連打などが約5000発もの花火が次々と打ちあがります。

観客席から至近距離で打ち上げられるので、花火の迫力や優美さがより間近で感じられます。

また花火大会に先立ち、桃太郎まつりでは様々なイベントがありますが、中でも鬼の化粧をした踊り子が踊りながら練り歩く様は、独時の味わいがあります。

最後には観客を巻き込んでの総踊りが行われるので、少し早めに会場へ行き、是非参加してみて下さい。

 

おすすめの穴場スポット

花火

イメージ

毎年かなりの人出があるので、会場は混雑します。

少しゆっくり見たいなら穴場スポットへ行ってみるとよいでしょう。

まず会場からは少し離れますが、岡山城下後楽園なら人もさほど多くないので、座ってのんびり花火が見られます。

庭園も綺麗にライトアップされるので、庭と花火両方が楽しめます。

また国道2号線沿いのラウンドワンは駐車場も広いし、視界を遮るものがないのでとてもよく花火が見えます。

百間川の河川敷は会場からはやや離れていて打ち上げ以外はちょっと見づらいですが、人があまりいないのでゆっくり花火が見れておすすめです。

スポンサーリンク

 

2016年開催日時

2016年は、桃太郎まつりが8月6日土曜日と7日の日曜日、2日間で行われるので、花火大会は初日の8月6日に開催予定です。

打ち上げ時間は、午後7時30分から午後8時30分までの予定です。

小雨決行ですが、荒天の場合は昨年だと5日後に延期されました。

2016年の延期日はまだ決まっていませんが、例年通りになると予想されます。

 

会場への交通アクセス

電車ならJR岡山駅から路面電車の東山行きに乗り換えて、西大寺町電停で降りて徒歩で5分、もしくはJR岡山駅からバスに乗り換えて天満屋バスセンターか宇野バス本社で降りて、徒歩10分となります。

尚、会場周辺に無料の駐車場が設置されないので、車で来るのはできれば控えたほうがよいでしょう。

会場付近で駐車したいなら、ネットで岡山県庁付近の駐車場で検索すると、いくつか有料駐車場を見つけることができます。

 

ただ例年だと岡山駅から一駅西にある北長瀬駅近くの、岡山操車場跡地が臨時の無料駐車場となり、2500台は止められます。

駐車場からシャトルバスが出ているのでバスか電車を利用して会場まで行くことになります。

いずれにしても、昼位には満車になるので、できれば午前中までに到着するようにしましょう。

スポンサーリンク