いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

ふくろい遠州の花火2016年の日程とアクセス・穴場スポット情報!

      2016/05/11

花火

イメージ

ふくろい遠州の花火は、静岡県袋井市の原野谷川親水公園で行われる、静岡を代表する花火大会です。

昭和20年代から、新橋の河川敷で地域活性化のために行われていた花火大会が始まりと言われ、1995年より現在の場所に移して名称も新しくなっています。

スポンサーリンク

 

花火の見どころ

大会の目玉は何といっても、日本各地からより選った一流の花火師の技術が目の前で堪能できることです。

この花火大会を通じて、一流の花火師が文部科学大臣賞を目指して競い合う「全国花火名人選抜競技会」が行われます。

芸術性の高い、有名花火師の匠の技に釘付けになり、心奪われる観客も多いでしょう。

 

更に、音楽と花火をコラボしたメロディースターマインや大玉100発連打、全長200メートルにもなる大迫力の富士山大仕掛け、空中ナイアガラ大富士瀑布や全長300メートルにもなる日本一のジャンボワイドスターマインなど見どころも満載です。

息つく暇もないくらい、次々に打ちあがり全部で約2万500発もの花火が、静岡の夜空を舞います。

 

おすすめの厳選穴場スポット

花火と女性

毎年なんと約40万人もの人が押し寄せる、国内でも人気の高い花火大会なので、例年会場付近はかなり混雑します。

混雑が苦手な方ならとっておきの穴場スポットを紹介するので参考にしてみましょう。

まず、会場からはやや遠いですが、熊野大頭龍神社そばの河川敷がおすすめです。

打ち上げ花火は十分きれいに見えるし、何より混雑しません。

低い位置の花火はちょっと見えにくいかもしれませんが、ゆっくり観覧できます。袋井駅から歩けば約20分ほどで着きます。

 

更に、小笠山総合運動公園エコパは愛野駅から歩いて30分、少し会場から距離があるので花火がやや小さくなります。

しかし敷地が広く、人もあまり集まらないので座って花火をのんびり見られます。

また、小野田河川公園も広いのでゆったりと花火が見えます。

袋井駅から徒歩15分と割と近いのがいいですよね。

トイレや売店もあるので安心です。

スポンサーリンク

 

2016年開催日時

2016年の開催は8月6日土曜日で、打ち上げ時間は午後7時から午後9時までとなっています。

小雨程度なら行われますが、荒天の場合は翌日かもしくは翌週土曜日に順延となります。

 

会場までの交通アクセス

電車ならJR愛野駅から徒歩20分もしくは、JR袋井駅から徒歩20分となります。

臨時列車も増発されますが、とても人気のある花火大会なので県外からも多数の人が訪れるため、夕方位には駅も大混雑となります。

できれば午後3時位までに駅に到着するように早めに移動したほうがよいでしょう。

 

会場周辺は無料の駐車場が設置されていません。

駅周辺には有料駐車場がいくつかありますが、駐車台数が少なくすぐに満車になる可能性が高いので、電車でいくことをおすすめします。

遠方から見に来る場合は途中の駅まで車で行き、駐車場を探してそこから電車に乗る方法もあります。

混雑を避けるなら、宿泊予定で事前にホテルを予約しておくと便利です。

スポンサーリンク