いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

手賀沼花火大会2016日程は?穴場スポットとアクセス方法を知ろう

      2016/05/06

花火

イメージ

手賀沼花火大会は、千葉県柏市と我孫子市が共同開催し、毎年45万人もの人が訪れる関東地方でも高い人気を誇ります。

元は利根川治水100周年のお祝いとして、1987年から柏市と我孫子市、沼南町個別に開催していた花火大会を共同で行ったのが始まりです。

スポンサーリンク

 

花火の見どころ

花火は例年約1万3500発打ち上げられます。

迫力満点の巨大なウルトラジャンボスターマインが見どころの一つです。

スケールの大きさに思わず目が釘付けになってしまうでしょう。

また、可愛いハートなどをモチーフにした花火が夜空を舞うキャラクターマインは、子供に大人気の花火です。

 

更に、空と水中の両方にぱっと美しい花が咲く水中花火は、幻想的な感じがします。

そして、家族や恋人などへのメッセージをアナウンスで読み上げながら、花火大会で最も大きい尺玉花火を上げてくれるメッセージ花火も行われます。

日頃なかなか言えない気持ちを花火と共に伝えるよいきっかけとなりますよね。

興味があれば、6月頃から募集が始まるので公式サイトをチェックしてみましょう。

 

知っておきたい!穴場スポット

花火

3会場ともかなり混雑するため、ゆったり観覧したいなら穴場スポットを押さえておくとよいでしょう。

カラオケシダックス我孫子緑クラブの前は、我孫子会場からも近いので迫力のある花火を見れるし、人も少ないのでゆっくり見物できます。

手賀大橋の裏手にある土手は、我孫子駅から歩いて25分位で地元の人が多く集まる穴場です。会場から少し離れますがゆっくり腰をおちつけて花火が見られます。

イオン柏店の屋上も当日は開放されていて、会場からは遠いですが人も少ないので混雑が苦手な方におすすめです。トイレや飲食物にも困らないので便利ですよね。

スポンサーリンク

 

2016年の開催日時

以前には個人や企業からの寄付が集まらなかったり、震災などの影響で中止された時期もありましたが、2013年からは毎年開催されています。

2016年はまだ開催の決定がなされていませんが、恐らく例年通り開催されると思われます。

日時はまだ未定ですが、例年8月上旬の土曜日に開催されています。

そうすると2016年は8月6日土曜日、午後7時から午後8時30分までの開催が予想されます。

小雨程度なら行われますが、荒天だと翌日に順延となります。

 

会場までの交通アクセス

会場は3つに分けられていますが、どこも駐車場は特に設置されないようなので車での来場は控えたほうが無難です。

もし車で行くなら、駅周辺の有料駐車場を探すことになりますが、すぐに満車になるので早めに到着しておく必要があります。

交通手段は電車がおすすめですが会場ごとに最寄り駅が違うので気を付けましょう。

  • 北千葉導水ビジターセンター付近の柏第1会場へは、JR常盤線北柏駅から徒歩25分、柏駅からは徒歩35分になります。
  • 道の駅よりの柏第2会場へは、JR常盤線柏駅から東武バス沼南方面に乗り換え、大井停留所から徒歩で20分となります。
  • 手賀沼公園の我孫子会場へはJR常盤線安孫子駅から徒歩10分となります。

スポンサーリンク