いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

メッセージ花火が感動!熊谷花火大会2016日程と穴場・駐車場情報

      2016/05/11

花火

イメージ

関東人気花火ランキングでも毎年上位に占めるのが、埼玉県熊谷市で行われる熊谷花火大会です。

この花火大会は、戦後の復興を記念して、1948年に熊谷大復興花火大会として始まり、2016年で67回を迎える歴史があります。

スポンサーリンク

 

花火の見どころは

日頃なかなか相手に伝えらない感謝、お祝いの気持ちを空から花火で、言葉はアナウンスで相手に伝えられるメッセージ花火が見どころの一つです。

花火とメッセージが見事にマッチして感動的です。

更に、県内の花火業者7社が自社のプライドをかけて、美しさを競いあうスターマインコンクールも見ごたえがあります。

大きく迫力があって、芸術的なスターマインが次々と夏空を舞う様は観客の目を釘付けにするでしょう。

 

押さえておきたい穴場スポット

花火

そして気になる花火の穴場スポットは、まず熊谷駅から歩いて15分位の、荒川運動公園隣、荒川緑地のラグビー場がおすすめです。

当日の午後4時から場所取りができます。

開放されると一気に埋まりますが、時間前に行って並んでいればいい場所が確保できます。

次にメイン会場からは離れていますが、しっかり花火がみられるし、混雑もあまりなくて余裕をもって花火が観覧できる久下の河川敷がおすすめです。

熊谷駅からは徒歩25分位とちょっと遠いですが、人ごみが苦手な人におすすめです。

 

また、例年当日の花火大会の時間帯は屋上の駐車場を開放してくれるイオン熊谷店屋上もおすすめスポットです。

上熊谷駅からは歩いて6分と近く、飲食物やトイレも店内で調達できるので便利です。

そしてメイン会場からはちょっと遠くなっていますが、視界を遮るものがないので花火全体がはっきり見える石原公園も穴場です。

石原駅から歩いて5分、混雑しないので時間ぎりぎりにゆったり座って見れます。

 

また、会場からは離れてしまいますが、視界を邪魔するものがない熊谷大橋上は花火がしっかり見えます。

ひろせの野鳥の森駅から歩いて17分位ですが、ゆっくり観覧できます。

スポンサーリンク

 

2016年の開催日時

2016年はまだ日程は未定ですが、例年では8月の第二もしくは第三土曜日に開催されます。

そのため、恐らく8月13日か20日のどちらかで、午後7時から午後9時までの開催が予想されます。

打ち上げは熊谷市の荒川河畔の荒川大橋下流で、打ち上げ数は例年約1万発となっています。

 

会場までの交通アクセスと駐車場情報

電車だと秩父鉄道、JR高崎線熊谷から歩いて5分程度です。

駅から会場までが近いので、交通の便はかなり良いと言えます。

毎年の人出が多いので、夕方になると駅が大混雑します。できれば午後3時位までに駅に到着しておくと安心です。

 

車だと、河川敷に臨時の駐車場が榎町河川敷に1750台、万吉河川敷に750台、手島に1000台の3ヶ所ができて料金は1台1000円です。

他にも周辺にコインパーキングがいくつかあります。

駐車台数は多いですが、県外から車で来る人も結構います。

昼すぎには駐車場も徐々に満車になるので、早めに到着しておきましょう。

スポンサーリンク