いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

夏に簡単にできるテカリ肌を抑える対策とは?

      2016/05/21

女性

夏はテカリが気になる季節です。

高温多湿で皮脂が過剰に分泌されやすく、気づけば顔中テカテカ…なんてことが起こりやすいでしょう。

テカリ肌は、メイクも崩れやすく油っぽい印象に。

テカリ肌になる原因はさまざまですが、夏にテカリ肌になるという方は、紫外線やエアコンなど、さまざまな外的刺激によるものでしょう。

テカリ肌は、スキンケアで簡単に抑えることができます。

今一度自分のスキンケアを見直し、正しい方法でスキンケアをしましょう。

スポンサーリンク

 

肌がテカる原因とは?

一般的に、テカリ肌は体質が原因になるといわれています。

肌質には乾燥肌や敏感肌、脂性肌などがありますが、そのなかでテカリやすい人は脂性肌です。

脂性肌の人は皮脂分泌量が普通肌の人よりも多く、どうしてもテカリやすくなってしまいます。

それに加え汗をかきやすい夏ともなれば、より一層テカリやすくなるでしょう。

 

また、ナッツ類や揚げ物といった脂質の多い食事を好む人も、脂性肌が多いといわれています。

脂性肌の人は、外的刺激から肌を守るというメリットがありますが、その反面ホコリや汚れがつきやすいというデメリットがあります。

また酸化することでくすみやシワ、毛穴の黒ずみの原因にもなりますから、やはりマイナスが多くなってしまいます。

 

夏にテカる原因とは

4481987957e9cb2a17bcc57ce228311a_s_R

では、夏限定でテカってしまう原因は何でしょうか?

夏は、皮脂分泌量が冬の2倍になるといわれています。

そのため、普段乾燥肌の人でも、夏になると皮脂分泌がいっきに増えるという方は少なくないでしょう。

夏は気温や湿度がグンと高くなる季節です。

汗もかきやすくなりますから、どうしても皮脂分泌量が増えてしまいます。

 

しかし、夏にテカリ肌になるという方は、年中テカりやすい人に比べるとスキンケアは簡単です。

とはいえ、そのままにしておくと年中皮脂分泌量が過剰になる可能性があるので、正しい方法できちんとスキンケアをするようにしてください。

スポンサーリンク

 

簡単にできるテカリを抑える対策方法

一番の対策方法は、やはりスキンケアです。

正しいスキンケアは、肌を健康状態に保つのに必要不可欠。

ですから、今行っているスキンケアを見直してみましょう。

 

テカリには、『過剰な保湿』はNGになります。

だからといって一切保湿をしないのもNG。

ポイントは『適度に保湿できる』スキンケアです。

化粧水は、保湿効果のあるさっぱりタイプのものを。

たっぷり顔全体に馴染ませましょう。

肌に水分がいきわたるように馴染ませることが大切です。

皮脂が気になるからと保湿を怠ると、潤いを保とうとどんどん皮脂が分泌されます。

ですから、しっかり保湿をすることもテカリ対策には欠かせません。

乳液

化粧水がしっかり馴染んだら、乳液やクリームで水分をギュッと閉じ込めます。

化粧水だけではせっかくの水分が逃げてしまいます。

必ず乳液やクリームでフタをしてあげましょう。

 

毛穴が気になる場合は

皮脂によって毛穴が気になるという方もいるでしょう。

毛穴の黒ずみは、ゴシゴシ落としてしまうと逆効果です。

蒸しタオルをのせ、毛穴を開いてから汚れを落としてあげると気になる黒ずみもスッキリ綺麗になります。

スポンサーリンク