いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

夏の肌には蒸しタオルが効果的?正しいクレンジングで美肌を目指そう

      2016/05/19

蒸しタオルを顔に当てている女性

夏は紫外線やエアコンなどでいつも以上に肌が疲れがち。

汗をかきやすいため『肌がしっとりしている』印象がありますが、意外にもドライになっていることが多いといわれています。

そのため、夏でも肌の乾燥で悩まされている方は少なくないでしょう。

そんな疲れた夏の肌に効果的なスキンケアが蒸しタオルです。

スポンサーリンク

 

蒸しタオルが効果的な理由

なぜ夏のスキンケアに蒸しタオルが効果的なのかというと、蒸しタオルをすることでくすみやクマを解消し、毛穴をキュッと引き締める効果があるからです。

また紫外線やエアコンによる乾燥も緩和してくれます。

他にも、小顔効果やむくみを改善するなど、蒸しタオルには嬉しい効果が盛りだくさん。

まるで自宅にいながらエステの施術を受けているような、そんな効果を実感できるでしょう。

 

夏の肌は、思っている以上に弱っています。定期的に蒸しタオルを取り入れ、イキイキとした健康的な肌を取り戻しましょう。

 

蒸しタオルのやり方

電子レンジで蒸しタオル作り

やり方もとても簡単です。厚手のフェイスタオルと水があればOK。

タオルを温めるために、電子レンジも必須です。

タオルを水で塗らし軽く絞ったら、電子レンジで約30秒ほど温めます。

少し冷ましたら、顔全体を覆うように蒸しタオルを1分のせます。

呼吸が苦しくなる場合があるので、必ず鼻や口は空けておきましょう。

 

蒸しタオルをやるときのポイントは、クレンジングの前です。

クレンジングの前に行うことで、毛穴を開き汚れをしっかり落とすことができるからです。

蒸しタオルの後は手持ちのクレンジング料でしっかりメイクを落とし、化粧水や乳液で保湿をしましょう。

乾燥が気になる方は、美容オイルをプラスするとより効果的です。

この場合、蒸しタオルはクレンジングの後に行います。

美容液を顔に馴染ませ、蒸しタオルを顔全体に覆い1分そのままにしたら、化粧水で保湿をして完了です。

 

蒸しタオルは、クレンジング前に行う方法と、後に行う方法の2種類あります。肌の状態に合わせて使い分けてみてください。

スポンサーリンク

 

毛穴対策による蒸しタオル

夏の肌は毛穴の汚れが気になりがちです。

ですから、毛穴対策の蒸しタオルもおすすめ。

クレンジング料を顔に塗り、蒸しタオルを顔全体に覆い、3分そのままにします。

クレンジング料をタオルで拭き取ったら、洗顔・化粧水で保湿をして終了です。

洗顔してる女性

クレンジング料を塗った後に蒸しタオルをするので、開いた毛穴の奥までクレンジング料が浸透し汚れを排出します。

この方法は毎日行うのではなく、毛穴の汚れが気になるときに行うとGOOD。

そのため、週に1回程度で十分です。

 

蒸しタオルで気をつけたいこと

夏の肌に蒸しタオルは効果的ですが、注意したいのが頻繁に行わないこと。

ベストな回数は週に1~2回です。

蒸しタオルをしすぎると肌に必要な油分まで落としてしまい、逆効果です。必ず回数を守りましょう。

また熱すぎるタオルも火傷や乾燥の原因になるので気をつけてください。

 

正しい方法で行っていれば、疲れた夏の肌もイキイキと蘇るでしょう。

スポンサーリンク