いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

子供が喜ぶランドセルの選び方のコツは?時期はいつ頃買えばいいの?

      2016/05/31

ランドセルをからってる子供

4月になり、小学校に通うお子さんも多いのではないでしょうか。

ピカピカの1年生、楽しいことがたくさん待っていますが、それまでの準備が大変。

特にランドセル選びで悩んでいる親御さんは少なくないといいます。

近年はランドセルの種類も増えていますし、一体何を基準に選んだら良いのか悩みどころです。

男の子と女の子ではランドセルの選び方も違います。

ランドセルを選ぶコツを知って、子供が喜ぶランドセルをプレゼントしてあげましょう。

スポンサーリンク

 

何を基準で選べば良い?

ランドセルは、小学校の6年間同じものを使います。

そのため、しっかりと時間を割いて子供も納得できるものを選ばなければいけません。

そのためには、まず『何を基準に選んだら良いか』知っておきましょう。

個々それぞれ基準はあると思いますが、一般的には鞄のメーカー・素材・予算・デザインなどを基準に選ぶ人が多いといわれています。

ランドセル

鞄メーカーで選ぶ場合、素材にこだわって作っているという点がメリットになります。

同じランドセルでも、スーパーなどで購入したものとはまったく異なり、値段もそれなりにします。

しかし、6年間使うにはおすすめ。

手作り感があるのも鞄メーカーのランドセルの魅力のひとつでしょう。

素材で選ぶ場合、牛革のものが定番です。

ランドセルにはコードバン・革・クラリーノの大きく3種類の素材がありますが、コードバンはとても高価。

ランドセルに使えるものは、馬1頭からたった2枚といわれています。

ですから、素材重視でも費用なども念頭に置いて選ぶようにしましょう。

もちろん『丈夫』ということも重要です。

特に元気な子供は造りがしっかりしていないものですとすぐに壊してしまう恐れがあります。

『壊れにくい』というのも素材重視には大切なポイントです。

 

予算を重視したい方は、アウトレットも視野に入れて選ぶと良いでしょう。

アウトレットなら、素材もある程度しっかりしていますし、そのうえ費用も安いので『良いもの・高いものを安価で買える』というメリットがあります。

デザイン重視で選ぶ場合は、まずは子供の意見を重視しましょう。

極端に派手なデザインは飽きてしまう可能性もありますから、じっくり話し合ってから決めること。流行りを抑えるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

 

ランドセルの購入時期

ランドセルをからってる子供

できれば早いうちから準備しておきましょう。

遅くても年内までには予約を済ませておくと安心です。

特にオーダーメイドを考えている方は、予約が遅れると新学期までに間に合わない可能性があります。

予約・購入におすすめの時期は、年長さんになってすぐです。

ランドセルの予約や購入は早いほど良いといっても、年少さんやそれ以下の年齢で買ってしまうと、サイズが合わない場合があります。

子供の成長は早いですから、できれば年長さんになってから予約・購入するようにしましょう。

 

また、購入したお店がきちんとアフターケアをしてくれるかも、チェックしておくと安心です。

なかには無料で修理を行ってくれるお店もあります。

そういったところもチェックしておきましょう。

スポンサーリンク