いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

秋、いつからコートを着用したら良い?時期とおすすめのコート

      2016/05/30

495640d3e2367dcca805e658a536c5af_s_R

秋になると徐々に暑さが和らぎ、夜になると冷え込んできます。

昼夜の寒暖の差が激しくなりますが、防寒アイテムも必要になるでしょう。

そこで役に立つのがトレンチコートです。

トレンチコートは、程良い生地で冷え込む夜も安心。

しかし、秋といっても時期によって気温はさまざまです。

一体いつからトレンチコートを着たらよいのでしょうか?

スポンサーリンク

 

夏物から秋物にチェンジするタイミング

学生時代は衣替えといって、季節に合わせて制服を変えるタイミングを知ることができますが、社会人になるといつどのタイミングで夏物から秋物に変えたら良いか少々悩みます。

冷えると思い厚手の服を着ると暑く、だからといって夏物のファッションだけでは急な冷えを防ぐことができません。

この夏物から秋物に変えるタイミングは、意外と難しいものです。

トレンチコートを着た女性

一般的には、10月1日を過ぎるとトレンチコートなど少し厚めのアウターを着ても良いといわれています。

これは、学校や会社の衣替えが10月1日のところが多いからです。

しかしまだまだ『寒い!』といえるほど気温は低くありませんから、むやみに厚手のアウターを着ると荷物になってしまいます。

 

そこで、トレンチコートの出番というわけです。

トレンチコートは程良い気温のときに最適で、夏物から秋物にチェンジするときにも重宝します。

スポンサーリンク

 

秋におすすめのトレンチコートとは

ひと口にトレンチコートといってもさまざまです。

丈が長いものもあれば短いものもあり、着こなし方も自由自在。

秋は夜になると冷え込むことが多いので、ロング丈のトレンチコートでも十分でしょう。

インナーを気にせず着ることができるのもメリットで、パンツやスカート、ミニにもショートにもピッタリです。

ただ10月上旬では少々暑く感じるかもしれませんので、おすすめの時期は10月半ば以降です。

もう少し早く着たい方は、腕をまくって着用すると涼しげな雰囲気になります。

 

一方でショート丈は、時期を気にせず着れるのがポイントです。

10月頭から冬に入る前まで着ることもでき、足長効果も期待できます。

ただコートの丈が短い分、インナーには気を遣うことになります。丈の長いものはNGですし、パンツやミニ、ショートがベストでしょう。

 

トレンチコート以外で秋におすすめのコート

コートを着た女性

秋は気温が中途半端ですから、コートを着るにはまだ少々早いかもしれません。

そのため、トレンチコートを選ぶ方が多いのでしょう。

よって、秋に着られるトレンチコート以外のコートはそれほど多くありません。

10月下旬から11月初頭になってくると、生地の厚いコートでもOKです。

コートとはいえませんが、秋なら厚手のニット素材のカーディガンなどもおすすめです。

程良い暖かさで秋にピッタリです。

 

トレンチコートは、1枚持っていると秋だけでなく春先にも着ることができるので、とても役立ちます。

秋ならカーキや紺、キャメルなどの色がおすすめのカラーです。

季節に合わせた色のトレンチコートを持っていると、よりおしゃれを楽しめるのと思います。

スポンサーリンク