いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

日本一のスターマイン決定!2016土浦全国花火競技大会の日程は?

      2016/07/01

花火

土浦全国花火競技大会は、大曲全国花火競技大会、長岡まつり大花火大会とともに日本三大花火大会の一つに数えられるビッグイベントです。

 

茨城県の土浦市、学園大橋近くの桜川畔を会場例年10月第1土曜日の18時~20時30分に開催され、毎年80万人の人々が競い合う花火の美しさを堪能します。

日本三大花火大会の中では唯一都会で開催されるので、遠方からでもアクセスの良い大会だといえるでしょう。

 

花火師がこの日のために準備するには、スターマイン10号玉創造花火の3種類です。

日本一の称号を得るために作られた渾身の作が夜空で華開く様は、まさに感動の一言です。

 

土浦の地で年々豪華さを増していく花火は、多くの人の心をとらえて離しません。

さらに、大会が提供するワイドスターマイン「土浦花火づくし」も土浦の名物となっています。

スポンサーリンク

 

見どころ

大会の見どころは、なんといっても土浦の代名詞ともいうべきスターマインでしょう。

数百発もの花火を微妙に異なるタイミングで連射するのがスターマインです。

土浦大会では、28回目を迎えた昭和34年よりスターマインの部が設けられ、熾烈な競争により花火師たちの腕を磨き上げてきた歴史があります。

 

スターマイン日本一を勝ち取ったツワモノには、名誉ある経済産業大臣賞が贈られます。

また、10号玉部門の優勝者には中小企業庁長官賞創造花火の優勝者には茨城県知事賞がそれぞれ授与され、

さらに3部門の優勝者の中から最高賞となる内閣総理大臣賞が贈られます。

 

名実ともに日本一の花火師を決める大会が、10月の土浦で開かれるのです。

スポンサーリンク

 

観覧スポット

土浦全国花火競技大会では、無料席の他、有料の桟敷席も用意されています。

料金は6人で21000円、3人で10500円です。

 

チケットは、例年8月に設けられる数日の受付期間に申し込み、抽選によって当選者が決まります。

 

無料の観覧席は前日の12:00以降に開放されるので、余裕を持って到着しておき、しっかり場所取りしましょう。

花火

イメージ

 

穴場スポット

桜川沿いの土手なら、どこからでも花火がよく見えます。

 

また、少し離れて臨時駐車場となっている霞ヶ浦総合公園まで来ると、遠目ですが打ち上げられた花火を見るには申し分ないでしょう。

 

荒川沖ショッピングセンターさんぱるも同じく遠目となりますが、屋上駐車場は格好の穴場スポットです。

特にマイカーで行くなら、渋滞知らずで花火をゆっくり楽しめます。

アクセス

会場となる桜川畔へは、JR土浦駅から歩いて30分程度です。

また、当日はJR土浦駅西口と東口それぞれから、臨時のシャトルバスが有料で随時運行されます。

 

マイカーで行く場合には、常磐道桜土浦ICや常磐道土浦北ICから国道6号経由します。

会場には、霞ヶ浦総合公園など無料の臨時駐車場が5000台分用意されています。

 

しかし、例年、大会同日の午前中から道路が混み出しはじめ、3時過ぎには渋滞が始まります。

早めに現地に到着するようにするか、公共の交通機関を利用するのがおすすめです。

スポンサーリンク