いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

通販でレディースの浴衣を買うときに失敗しない選び方

      2016/05/14

浴衣

通販での買い物は、実物の確認ができないのでどうしても失敗しないか心配になります。

特に浴衣のように試着が必要なものは、入念に選ぶ必要があります。

また、写真と実物の色が異なり、いざ着てみるとイマイチだった…ということも少なくないでしょう。

では、通販で浴衣を買う場合、どんな点に気をつければ良いのでしょうか?

スポンサーリンク

 

自分の体型を知ろう

浴衣のデザインで選ぶのも良いですが、まずは『自分の体型』をしっかり把握しておく必要があります。

デザイン重視で買ってしまうと、実際着用したときにサイズが合わなかったということになり兼ねません。

ですから、まずは自分の体型を知り、一番入りやすいサイズを把握しておきましょう。

 

そして、口コミをチェックすることです。

自分ではMサイズだと思っていても、浴衣のサイズが小さくひと回り大きいサイズのほうがピッタリというケースも少なくないからです。

袖や丈の長さなど、細かいところまでチェックすることでより自分に合った浴衣を選ぶことができるでしょう。

事前に自分の体型のサイズを測っておくこともポイントです。

スポンサーリンク

 

 

体型をカバーできるデザインを

自分の体型を知ることも大事ですが、その体型をしっかりカバーできるデザイン選びも大切です。

デザインによっては膨張して見えるもの、体のラインのバランスが悪くなるものなど、体型をマイナスに見せてしまうデザインがあり、浴衣のデザインは良くても、着用したときの印象がマイナスになってしまうことがあるからです。

 

たとえば、ぽっちゃりさんは膨張色を避け、引き締め効果のある黒や紺を選びましょう。

縦にラインの入っているものならよりスリムに見えます。

また、帯と浴衣の色を反対色にするのもおすすめ。

大きな柄の入ったデザインよりも、シンプルなほうがスッキリとした印象に見えやすいので失敗しにくいでしょう。

 

一方で痩せ型さんは、引き締め効果のある色はNGです。

白や淡いピンクなどのパステル系や、赤やオレンジといった暖色系がおすすめ。

ふわっとした女性らしい印象になり、可愛く仕上がります。黒や紺などを選ぶと、ちょっと気が強そうな印象になってしまうかも…。

ぽっちゃりさんとは正反対で、丸みを見せるデザインを選ぶことがポイントです。

カラー表

長身と低身長の浴衣選び

長身は、大きな柄をおしゃれに着こなすことができますが、低身長は子供っぽくなってしまいます。

ここでも、浴衣を通販で買うときに失敗しない選び方のポイントになります。

これはお店で直接買うときでも同じです。

低身長は柄は小さく華やかなものを。

長身はあまりごちゃごちゃプリントされている浴衣は避けましょう。

 

レディースは可愛いデザインの浴衣がたくさんあります。

だからこそ、通販で買うときはポイントをしっかり押さえて賢く選ぶことが大切です。

近年は浴衣専門の通販サイトもたくさんあります。

いろんなサイトを比較しながら、自分にぴったり合った浴衣を見つけてみてください。

スポンサーリンク