いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

楽しい夏休み、賢い旅行計画の立て方を学ぼう

      2016/05/12

229207

夏休みは、子供たちにとって1年でもっとも長い休み。

暑い気温に負けず、楽しいことが盛りだくさんです。

なかには、長期休みを利用して家族で旅行を計画しているところもあるのではないでしょうか。

でも、長い休みと思っていたらあっという間に休みが終わってしまうのも夏休みです。

せっかくの長期休みを無駄にしないように、賢く旅行計画を立てましょう。

スポンサーリンク

 

海外旅行?国内旅行?

社会人になるとお盆にしか長期休みはありませんが、学生は長い期間休みがあります。

特に大学生や専門学生になると、小中高校生よりも休みが長くなります。

また小中高校生のように大量の宿題があるということもありませんから、自由に旅行計画を立てることができます。

 

せっかくの長期休みですから、海外まで旅行する人たちも多いのでは?海外旅行と国内旅行では、同じ旅行でも計画の立て方が違います。

どちらも『予期せぬことが起こる』のは同じですが、海外は日本とはまったく環境が違いますから、さまざまなことを吸収することができます。

また防犯対策も重要になりますから、旅行計画を立てる前に、海外旅行にするか国内旅行にするかも明確にしておきましょう。

特に長期間旅行する場合、十分な準備期間が必要になります。

旅行計画

海外旅行の旅行計画の立て方

旅行の概要は、何か月も前から決定しましょう。

夏休みに入って計画を立てるのではなく、夏休みに入る前から決めておくと安心です。

パッケージプランであればプランが決まっているので突然の旅行計画でも大きな問題はありませんが、自由旅行の場合、やはりしっかり計画を立てることが成功のカギになります。

たとえ海外旅行に慣れている人でも、準備期間はしっかり設けましょう。

空港

2週間以上滞在する場合、最低でも3か月の準備期間が必要です。

そして、同行者としっかり話し合いましょう。

複数で行く場合、皆で集まって計画を立てることで楽しい旅行になります。

また、行きたい場所の本にもしっかり目を通しておくこと。

軽い気持ちで決めた場所でも、どんな場所か把握しておくことで万が一のときでも安心です。

他にも、旅行場所の気候や、その日に行われるイベントなどもチェックしておくと良いでしょう。

気候を調べずに行くと、旅行をした日が雨ばかりで台無しだった…という事態になり兼ねません。

それを避けるためにも、現地の状況確認も必要です。

スポンサーリンク

 

国内旅行の旅行計画の立て方

国内旅行であれば、海外旅行よりも不安は少ないでしょう。

とはいえ、無計画では大変。

旅行慣れをしたベテランでない限り、『思い立って国内旅行』なんてできません。

もちろんそういった旅行の仕方も良いですが、はじめてならやはりある程度計画を立てたほうが安心です。

 

まず、旅の目的を考えましょう。

旅行先でどんなことをしたいのか、有名な宿に泊まりたい、パワースポットのある場所に行きたいなど、明確な目的を考えることで計画が立てやすくなります。

行きたい場所があるのであれば、それを軸にして計画を立てるとスムーズにいきます。

スポンサーリンク