いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

6月28日がパフェの日って知ってる?由来と語源

      2016/04/21

パフェ

6月28日がパフェの日だというのはご存知ですか?日本にはいろんな記念日がありますが、パフェの日なんて可愛らしい記念日も存在します。

でも、本当にあのデザートのパフェの記念なのでしょうか?また、なぜ6月28日が『パフェの日』と名付けられたのでしょうか?

スポンサーリンク

 

パフェの日の由来と語源

パフェの日『パフェ』とは、『パーフェクト』の略語。

そして、このパーフェクトは野球の完全試合、パーフェクトゲームからきています。

1950年6月28日、巨人の藤本英雄選手が日本のプロ野球で初のパーフェクトゲームを達成した日。

それにちなんで、6月28日がパフェの日と名付けられるようになりました。

野球場

そうなんです、決して『パフェを食べる日』として名付けられた記念日ではないのです。

スイーツとはまったく関係のない日…と思いきや、デザートのパフェの語源はフランス語で『PArfait』と書く『完全な』からきています。

パフェを食べる日として付けられた記念日ではありませんが、実は野球のパーフェクトゲームと無関係というわけではないようです。

この際、パフェの日にデザートのパフェを食べるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

 

 

パフェにもいろんな種類がある?

パフェはフランス語の『完全な』からきているため、デザートのパフェもアイスクリームやフルーツなどを盛り、完全なものにしたものを指します。

パルフェやサンデーなど、パフェに似たデザートも多く出回っていますが、これらはパフェと似て非なるもの。

 

パルフェとは、シンプルにアイスクリームにフルーツソースを添えただけのもの。

サンデーは、アメリカ発祥のデザートです。

アメリカでは日曜の特別なメニューとして食べられていましたが、評判となり現在では平日でも売られるようになりました。

特徴は、アイスクリームにフルーツソースやチョコレートなどをトッピングしたもの。

それに、ホイップクリームや砕いたクッキーなどを添えているものもあります。

一見パフェと似ていますが、パフェより小振りなのが特徴です。

 

パフェは、これらを完全なものにしたものですから、フルーツソースやチョコレートだけでなく、フルーツそのものをトッピングし、アイスクリームいろんな種類を使っています。

もともとは、フルーツにアイスクリームをトッピングしたものをパフェと呼んでいました。

6月28日は他にも記念日がある?

6月28日には、パフェの日以外にも記念日が存在します。

それは、『貿易記念日』です。パフェの日よりも馴染みのある記念日ではないでしょうか。

民間組織が制定した記念日で、きちんと国会で閣議決定しています。

横浜港

制定は1963年、各港で自由貿易が開始された日が安政6年6月28日だったため、この記念日がつけられました。

当時の貿易相手国は、フランスやイギリス、オランダやアメリカなど。ロシアも含まれています。

 

野球が好きな人ならパフェの日も知っている方が多いと思いますが、それ以外の人には貿易記念日のほうが馴染み深いかもしれません。

スポンサーリンク