いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

土佐高知よさこい祭り2016年の気になる日程と見どころは?

      2016/05/03

よさこい祭り

土佐の高知のよさこい祭りは、高知県高知市で毎年行われている、大規模でにぎやかなお祭りです。

高知市の商工会議所が中心となり、毎年たくさんの踊り子たちが参加しています。

踊り子はこの日のために、1年猛特訓してきた人ばかりです。

2016年で63回目の開催となり、とても歴史のある行事です。

スポンサーリンク

 

祭りの由来

よさこい祭りの「よさこい」の意味は、「夜さ来い」と言われています。

現代語に訳すと、「今夜いらっしゃい」という言い方になりますね。

高知の方言から由来していると思われがちですが、実は土佐弁で「夜さ来い」とは言いません。

高知の人たちは夜のことを一般的「晩」という表現を使うことが多く、夜という言い回しは土佐弁でないことが分かります。

現在でははっきりとした「よさこい」の由来は分かっていないのですが、有力な情報としては、昔使われていた古語の「夜さり来い」という言葉が、いつのまにか「よさこい」に言い換えられていたのではないかと言われています。

よさこい祭り

祭りの期間・日程・時間

よさこい祭りは、毎年同じ日に行われています。

2016年も前年同様に、8月9日(火)~8月12日(金)までの4日間開催されます。

初日の9日は16時30分~17時まで祈願祭が行われ、17時30分~21時50分まで前夜祭が行われる予定です。

場所は、中央公園競技場となります。

 

10日、11日はよさこい祭りの本番となります。

開催場所は5つに分かれており、それぞれの場所で踊りが披露されます。

  • 11時~22時帯屋町演舞場」
  • 11時30分~22時「中央公園競技場」
  • 12時30分~21時30分「市内各競技場・演舞場」
  • 13時15分~17時15分「追手筋本部競演場(昼の部)」
  • 17時45分~21時30分「追手筋競演場(夜の部)」
  • 11日のみ18時30分~21時30分「柳町演舞場(地元7チーム)」

の演出が行われる予定です。

最終日の12日は

  • 12時30分~全国大会開会式が高知城で行われ
  • 13時30分~21時30分までは全国大会が4箇所で開催されます。場所は「高知城」「追手筋」「帯屋町」「中央公園」です。
  • 18時30分~19時までは、中央公園で表彰式が行われ、そのまま22時まで後夜祭が開催される予定となっています。

スポンサーリンク

 

祭りの穴場

よさこい祭りに参加する踊り子たちは、基本的には事前に申し込みが必要となります。

しかし、一般の方も飛びこみ参加できる機会がありますので、そこがねらい目です。

「市民憲章よさこい踊り子隊」は一般参加も許可していますので、参加希望の場合は、追手筋高校でエントリーしましょう。

30分ほど練習時間もありますので、初心者でも安心です。

練習後は追手筋競技場で踊りに参加することができます。

さこい踊り

駐車場情報

演舞場から近くて、駐車台数の多い「中央公園地下駐車場」がおすすめです。

料金は、最初の1時間のみ300円となり、以降は30分ごとに150円となります。

時間は8時~22時までとなり、駐車台数325台と余裕がありますよ。

スポンサーリンク