いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

阿波おどり2016年の日程や穴場の駐車場、見どころを一挙公開

      2016/04/27

阿波おどり

徳島県で開催される阿波おどり。

日本三大盆踊り・日本三大民謡のひとつとして知られており、毎年全国から多くの観光客が訪れます。

阿波おどりはとても歴史が古く、なんと約400年も前から徳島県内各地の市町村で開催しています。

また外国人からの人気も高く、日本国内に留まらず世界中に阿波おどりの素晴らしさが浸透しています。

2016年も盛大に行われること間違いなし!

スポンサーリンク

 

絶対見たい!阿波おどりの見どころ

阿波おどりには『男踊り』と『女踊り』があるのは知っていますか?男踊りは、ダイナミックかつコミカル。

男性にしか表現できない踊りで見物客を魅了します。

衣裳ははっぴやはんてんに下駄。

男らしさが伝わってきます。

女踊りは、女性らしくしなやかで優雅。色艶良く踊りを見せます。

衣裳は、浴衣に編み笠。

草履を履きます。

同じ阿波おどりでも、男踊りと女踊りではこんなにも違います。

どちらも魅力的ですので、ぜひチェックしてみてください。

阿波おどり

た阿波おどりを踊る集団を『連』といい、連はアイドル的な存在です。

そのため、ひいきしている連を目当てに阿波おどりを見に行かれる方もいるとか。

連ごとに違いもありますので、そういった変化も見てみるとおもしろいでしょう。

 

おどり広場では観光客向けに阿波踊りのレッスンを受けることができます。

飛び入り参加もできますから、踊りを学んだら参加してみてはいかがでしょうか。

きっと良い思い出になると思います。

阿波おどり

阿波おどりの開催日程

2016年は、8月12日から8月15日まで開催されます。

毎年同じ日程で行われるため、8月12日は阿波おどり開催日として定着しています。

15日までの4日間、盆踊りはもちろんのことさまざまな催しものが行われます。また本番前の8月11日には前夜祭も行われ、これからはじまる阿波おどりを盛り上げます。

前夜祭では、『阿波おどり振興協会』『徳島県阿波踊り協会』に所属している人たちによる演舞が行われますので、阿波おどりファンは必見。

もちろんファンでなくても、楽しむことができるでしょう。

 

また前夜祭は舞台構成になっています。

そのため、演舞場とは違った雰囲気を感じることができます。

スポンサーリンク

 

穴場の駐車場はある?

阿波おどり開催期間は、どうしても混雑が予想されます。

そのため、車でアクセスする場合は穴場の駐車場を知っておくと安心です。

駐車場は臨時駐車場・シャトルバス運行付 無料駐車場・市営、県営駐車場の大きく3つに分けられます。

臨時駐車場は有料になっていますが、他の駐車場は無料で利用できます。

また臨時駐車場は周辺の小中学校や公園を利用していますので、迷惑にならないように気をつけましょう。

 

車でアクセスする場合、1か所の駐車場に絞ってしまうと満車で停められない…という事態になり兼ねません。

それを避けるためにも、いくつかの穴場駐車場をチェックしておくと安心です。

アクセス方法について

会場は徳島市中心部になるため、JR徳島駅から徒歩圏内でアクセスできます。

県外からアクセスする場合は、新幹線や飛行機がオススメです。高速バスの利用も可能です。

いろんなルートでアクセスできますので、利用しやすい方法で会場まで足を運んでください。

スポンサーリンク