いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

とばた菖蒲まつり2016年の日程やみどころは?

      2016/04/14

菖蒲

とばた菖蒲まつりは、毎年6月上旬に北九州市の戸畑区にある夜宮公園周辺で開催されるお祭りです。

■とばた菖蒲まつりの由来は?

夜宮公園は、菖蒲の名所として知られている公園です。

10.3haの広大な敷地を誇り、緑豊かで静かな雰囲気の公園です。

散歩コースとして市民の憩いの場となっています。

 

初夏になると50種類、約2万本の花菖蒲が夜宮公園周辺一帯に咲き誇ります。

この花菖蒲が見ごろを迎える時期に合わせ、市制25周年を記念して始められたのが、とばた菖蒲まつりの由来です。

 

お祭り当日にはステージイベントやゲーム、バザーや小さな蚤の市、ファミリーオリエンテーリング、花菖蒲展示会、花菖蒲の育て方教室、スポーツ体験コーナーなどさまざまなイベントが開催されます。

スポンサーリンク

 

■とばた菖蒲まつりのみどころは?

とばた菖蒲まつりでは、50種類もさまざまな菖蒲を観賞できます。

ゆかたのような涼しげな色合いの「夏姿」、早物好きの日本人に合わせて改良された極早咲きの「晴間の響き」、淡い彩色で人気の「児化粧」、背が低くてまとまりがよく、座敷飾りに向いている「舞子の浜」、濃い紫が特徴で品種改良には欠かせない「紫衣の誉」など、色・形多種多様な菖蒲を楽しむことができます。

菖蒲

そしてとばた菖蒲まつりは、お花にあまり興味がない人でも楽しむことができるお祭りとなっています。

会場となる夜宮公園には、北九州地区のご当地グルメが大集合します。

戸畑焼きちゃんぽんや小倉発祥焼きうどん、小倉丸腸、直方焼きスパ、カレーうどん、八幡ぎょうざなどなど、花より団子の人にはたまりません。

焼きうどん

毎年各所で趣向を凝らしたイベントが開催されており、子どもからおじいちゃん・おばあちゃんまで誰もが楽しめるお祭りとなっています。

 

また、とばた菖蒲まつりの期間中は、普段みることのできない旧松本家住宅の庭園に入ることが出来ます。

アールヌーヴォー建築に興味のある方におすすめです。

スポンサーリンク

 

■2016年のとばた菖蒲まつりの期間や日程、開催時間は?

2016年のとばた菖蒲まつりは、6月4日(土)と5日(日)の二日間開催されます。

開催時間は午前11時から午後4時までです。

開催場所は、例年通り夜宮公園ののびのび広場周辺一帯となっています。

 

■お祭り会場へのアクセス

とばた菖蒲まつりの会場である夜宮公園へは、JR鹿児島本線・戸畑駅から西鉄バス11・11戸畑一恒見・25・27・32・63・83番のいずれかに乗車し、「沢見一丁目」か「明治学園前」のバス停で降りて徒歩約5分です。

 

車を利用する場合は、北九州都市高速道路1号線、下到津ランプ(交差点)を右折して県道271号線に入ります。

下到津ランプ(交差点)からは約7分です。

■周辺の駐車場は?

夜宮公園には駐車場がありますが、駐車スペースは31台分とそれほど多くはありません。

お祭り期間中は、夜宮公園まで徒歩15から20分ほどの場所に臨時駐車場が2箇所用意されます。

スポンサーリンク