いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

さっぽろライラックまつり2016年の日程やみどころは?

      2016/04/14

ライラックまつり

薄い紫の可憐な花をつける繊細で美しい木、ライラック。

初夏に咲きそろうこのライラックは、昭和35年に札幌の木に選ばれ、依頼どの家の庭先でも見かけるほど札幌市民に親しまれる木となりました。

スポンサーリンク

 

■さっぽろライラックまつりの由来は?

さっぽろライラックまつりは、ライラックが札幌の木に選ばれる前年の昭和34年に、「ライラックの花が咲きそろう季節に文化の香り高い行事を行おう」という文化人の呼びかけによって始まったお祭りです。

今では札幌の初夏の訪れを告げるお祭りとして、札幌を代表する春のイベントとなりました。

コンサート

さっぽろライラックまつりでは、約400本ものライラックの咲き乱れる大通り公園での音楽祭や野点、スタンプラリー、そして川下公園でのライラックツアーやコンサートなど、各所でさまざまなイベントが行われます。

■さっぽろライラックまつりのみどころは?

花より団子な方にとって、さっぽろライラックまつりの楽しみはワインでしょう。

毎年大通公園の7丁目広場では、ワインガーデンが開催されます。ここには道内のワイナリーが集結し、青空の下ワインや北海道産の食材を使ったワインにあう料理を楽しむことができます。ワイングラスの貸し出しもあるので、しっかりとワインの味を楽しむことができますよ。

 

市販されていないワインが出ることもあるので、ワイン好きの方には欠かせないイベントです。

ワイン

屋根付きのテーブル席も用意されるので、雨が降っても安心して屋外でのワインを楽しめます。

平日の昼間はそれほど人出はありませんが、夕方以降になれば会社帰りのサラリーマンなどでにぎわいます。ビールではなくワインで、桜ではなくライラックでお花見というのもオツなものですよ。

 

また、お酒の飲めない方には日本茶のイベントもおすすめです。大通公園の5丁目広場では、平日には日本茶の淹れ方や味わい方が習える教室が開催されます。

週末には各流派による野点が開催され、茶道初心者の方でも気軽にお茶を楽しむことができます。

スポンサーリンク

 

■2016年のさっぽろライラックまつりの期間や日程、開催時間は?

2016年のさっぽろライラックまつりは、5月18日(水)から5月29日(日)までの11日間開催されます。

大通公園会場は5月18日から29日まで、川下公園会場は5月28日から29日までの開催となります。

 

期間中はそれぞれの会場で、多くのイベントが開催されますので、事前にお気に入りのイベントのスケジュールをしっかりチェックしておきましょう。

 

■渋滞情報は?

札幌市民にとってはお馴染みのお祭りですが、市外や道外に住む方にとってはあまり馴染みのないお祭りということで、それほど大きな人出はありません。

そのため交通規制も厳しくなく、渋滞の心配もないでしょう。

ライラック

■周辺の駐車場は?

車で訪れる場合は、大通公園の下にある札幌大通り駐車場がおすすめです。

350台以上の駐車スペースのある大規模な駐車場で、スペースも広く使いやすい駐車場です。また、川下公園にも400台以上停められる無料の駐車場があり、川下公園のイベントに参加する場合にはこちらが便利です。

スポンサーリンク