いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

長さ別・女の子にお勧めの卒業式の髪型

      2016/02/24

ショートヘア

卒業式のスタイルというと衣装にばかり話題が集中しがちですが、女の子であれば実は衣装と同じくらい悩むのが髪型ですよね。

せっかくオシャレをするんだから、髪の毛もそれに合った華やかなものにしたいもの。

まあ、学校によってはパーマやワックスの使用を禁止しているところもあるので、まずはそのへんをきちんと確かめておかなければなりませんが、許されている範囲の最大限で思いっきりオシャレを楽しめばいいと思います。

せっかくの晴れ舞台ですからね!ちなみに私はずっとショートだったので卒業式に髪型をアレンジするなんて考えもしなかったんですが、調べてみるとショートでも十分華やかなアレンジができるものなんですね。

スポンサーリンク

 

ショートヘアの場合

ショートの女の子の場合、毛先をハネさせるだけでもオシャレっぽくなりますし、逆に毛先を内側に巻くと上品なお姫様風のフォーマルヘアになります。

そこにお花やリボン、ティアラなどの大き目のアクセサリーあしらうと、グッと華やかで女の子らしい印象になりますね。

三つ編み

またショートでもサイドに小さな編みこみを入れることができるので、これだけでも一気にガーリーな感じになります。

編みこみは、入れたい部分の髪の毛をつまんで3当分にして、三つ編みを作る要領でその周囲にある髪を足しながら編んでいくという編み方です。

動画付きで編みこみの方法を紹介しているサイトが沢山あるので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 

ミディアムヘアの場合

ミディアムはショートより女の子らしくロングより扱いやすいことから、最もアレンジがしやすい髪型です。大人っぽい印象に仕上げたいなら、卒業式の前日に髪を2つに分けて三つ編みを作って一晩置き、翌朝解けばパーマをかけたようなふわふわウェーブになるので、後は両サイドの髪を後ろに持っていってねじり、大き目のアクセで留めるというのがお勧め。

ガーリーに仕上げたいなら両サイドに編みこみを作り、最後に髪全体をひとまとめにしてシュシュなどを使って丸くまとめるのもいいですね。

 

ロングヘア

ロングヘアの場合

ロングの場合、多少手間はかかれどショートやミディアムではできない華やかさを演出することができますね。

例えば頭頂部からしっかりフィッシュボーンで編みこみを作り、結んでから毛先を頭に沿うように持ち上げて華やかなアクセがついたピンでまとめると超カワイイ!前髪も長めなら、前髪を左右どちらかに流しながら後ろの毛を巻き込んで、緩いフィッシュボーンの編みこみを作っていくという方法もあります。

最後の結び目は大き目のアクセでまとめ、同系色の小さなアクセを編みこみの間にあしらっていくと、華やかな後姿になります。

どちらも結婚式などにもお勧めの髪型です。

スポンサーリンク