いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

夏ネイルシンプルなデザインで簡単!フットネイルをジェルネイルで

      2016/04/23

747ee727d77dc7106847104504be8b01_s_R

夏はサンダルを履く機会も多く、フットネイルで足元のおしゃれを楽む絶好の季節ですよね。

マニキュアでデザインする方も多いと思いますが、断然おすすめなのはジェルネイルです。

プラザやロフトなどのお店に売っているセルフジェルネイルキットを使えば、誰でも簡単に自分でステキな夏ネイルができちゃいますよ。

スポンサーリンク

 

完成までの時間が短い、持ちが長いジェルネイル

ジェルネイルのいいところは、ランプを使って硬化させるので完成までの時間が短いため、乾かしている間に崩れる心配がないところと、デザインの持ちがマニキュアよりも格段にいいところです。

何度も手直しする手間が省けるので、凝ったデザインも長く楽しむことができます。

フットネイルの場合平均1か月はきれいなままですよ。

爪が伸びてきて根元の部分が目立ってきたらつけかえましょう。

いつまでも取れないからと言ってつけっぱなしにしておくと、ジェルと爪のすき間に水が入りカビが生える恐れがありますので注意が必要です。

お店の中のセルフジェルネイルのコーナーをのぞいてみても、さまざまなメーカーからさまざまなタイプのキットが販売されています。

フットネイル

そのためカラーバリエーションも豊富で、ネイルサロンに引けを取りません。

しかもサロンでやるよりコスパが抜群。

仕上がりも慣れればサロンでやったかのようにつやつやにできます。

デザイン料を気にせず、好きなだけカラーやストーンをのせられるのもセルフネイルならではですよね。

気分に合わせてシンプルにもゴージャスにも変身できます。

スポンサーリンク

 

最近ではLEDランプが主流

ジェルネイルの硬化にはUVランプとLEDランプの2種類がありますが、最近ではLEDランプが主流となってきています。

なぜなら、LEDの方が硬化時間が短く、ランプも半永久的に使えるためです。

さらに、手や足がすっぽり入り何本かのネイルをまとめて硬化できるドーム型のライトと、1本ずつ硬化させるペン型のライトがあります。

これは好みによりますが、前者は時短できる点で優れており、後者は持ち歩き可能で修正に便利な点でおすすめです。

こだわりがある方はどちらも買いそろえるといいかもしれませんね。

フットネイル

初心者でも失敗しにくいカラーは

パールやラメの入ったものです。

なぜかというと、パールやラメの光の反射でムラなどが目立ちにくいからです。

しかも夏にぴったりで見た目にもかわいいです。

5本指それぞれに違うカラーをのせるだけで、特別なアートをしなくても凝ったネイルに見えますよ。

他にも、クリアカラーもおすすめです。

爪を3等分して、爪先3分の1にカラーをのせて硬化、爪先を含めて3分の2までカラーをのせて硬化、最後に全体にカラーをのせて硬化させ、バランスを見て境目をぼかしていくと簡単にグラデーションネイルができちゃいます。

通常のカラーネイルでもできますが、クリアカラーが一番簡単なので、はじめはクリアカラーで試してみてください。

慣れてきたらストーンや押し花を使ってさらに夏らしく仕上げてみるのもいいですね。

スポンサーリンク