いろいろ情報局

様々なお役立ち情報を紹介しています

フルーツ狩りを楽しくする服装と持ち物を選ぶコツ

      2016/04/18

フルーツ狩り

フルーツ狩りを快適に行うには、フルーツが美味しいタイミングを狙うだけではなく、服装や持ち物にもこだわる事が大切です。

フルーツ狩りは基本的に、屋外や日の当たるハウス内で行うので、服装としては軽装かつある程度肌を覆う物がおすすめです。

また、日差しが当たる場所は高温下になるので、直射日光を避ける為にも、面積の広い帽子を被る事が効果的です。

長時間フルーツ狩りを行ったり、日焼けを嫌うのであれば、事前に日焼け止めを塗って外出する事もコツになります。

スポンサーリンク

 

長袖の服装を

長袖の服装を選ぶ事、これもコツではありますが、全身を覆えば汗をかいたり不快になるので、なるべく薄手の通気性が良い服装が最適です。

更に、汗をかいた場合の対策として、持ち物にスポーツドリンクを選ぶ事がポイントになります。

お茶やコーヒー類でも、ある程度の水分補給にはなりますが、同時に利尿作用を持ちあわせているので、結果的に水分が排出されてしまう要因に変わります。

トイレも近くなってしまうので、出来るだけ利尿作用を含まない飲み物を選ぶ事がコツです。

154521

小さいタオルを複数枚用意する

フルーツ狩りでは、太陽の日差し対策に加えて、ハウス内での活動であったり、体を動かす作業が必要になります。

肌を伝う汗は、不快感を覚える切っ掛けにもなるので、水分補給だけではなく、汗を拭うタオルも持ち物に用意する必要があります。

タオルは大判の物よりも、小さくて使いやすいタイプを複数枚用意する事がコツといえます。

予め余裕のある枚数を用意しておけば、汗を拭き取る目的以外にも、急な怪我や体調不良の際に役立ちます。

血が出ている時は止血として、体調が悪い場合は濡らして体温を下げる為に使えます。

タオルの使用目的は幅広く、道具に加えるだけで役立つので、持ち物に含めておく事が快適なフルーツ狩り実現のコツの一つです。

スポンサーリンク

 

 

フルーツ狩りを行う環境に合わせて服装を

服装を選ぶ際は、フルーツ狩りを行う環境に合わせて、ある程度柔軟に変えられる必要があります。

木になっているフルーツを取る時は、腕を伸ばす機会が多くなるので、上半身よりも下半身の洋服選びに時間をかける事が秘訣になります。

袖は短めであったり、ストレッチ性を持つ服装を選べば、高い場所になっているフルーツを快適に取る事が出来るようになります。

一方で、足元に気をつける必要がある場所では、足首やすねを守る長めのパンツ、多少厚めでも枝の貫通を防げる物が理想的です。

どちらの環境であっても、足に合ったシューズを選ぶ事は共通の条件で、安全に楽しめる足元を固める事も重要です。

シューズ

持ち物は何を持っていけばいいの?

持ち物には汗対策の飲料タオル虫よけスプレー日焼け止め、そして怪我に備えた消毒と絆創膏も用意しておけば安心が得られます。

楽しさを増やす持ち物としては、思い出が残せるカメラであったり、新鮮に持ち帰る事が出来るクーラーボックスと氷等の用意もコツになり得ます。

事前の準備と入念な用意によって、その場で採れ立ての新鮮なフルーツが楽しめたり、安全で快適な思い出作りが実現します。

スポンサーリンク